top of page

今日のあなたへ 2020.12.30 KIN16























もしもあなたの望んでいた何かが、自分の思い通りにならなかったとして、がっかりと肩を落としているとしても、落胆しているそこだけに目を向ける必要はありません。

物事はそうなるべくして起こっている。あなたが望んでいた選択が消えたとしても、あなたは何もかもを失ったわけではない。 あなたには残された選択枝がある。 それに気づくことで道は拓ける。 その道に気づくために、選択枝が消えただけなのです。 あなたはいま、自分にとって真の仲間を必要としているのではないですか?

真の仲間とは、もしかしたら今あなたが身を置いている友人知人とは視点を変えることかもしれない。

あなたがいま身を置いている人間関係から離れる時がやってきているのかもしれない。 物事に、何が正しくて何が正しくないかというものはない。ですが、少しだけ心を開いて考えてみてはいかがでしょう。 物事の見方に対して常識的観念を持ち、どんなときにもあなたを支えてくれる人たちを、今のあなたは必要としている。心の澄んだ人たちの元へ身を置くこと。



あたたかな思い遣りのある人たちと過ごすことで、あなたの道が開けることが暗示されているようです。


そういえば、今日は [蟹座の満月/12:29] です。

蟹座のテーマは、家族や仲間たちとの絆・コミュニケーション。


仲間と言っても、惰性で集っている仲間の意ではなく、あなたにとって、本当の意味での仲間を思い出すことなのかもしれませんね。 時は満ちました。


あなたが真に安らげる人と過ごしてゆくことへと、目を向けてお過ごしください。 穏やかな日々があることを願います。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page